健康, 栄養のこと

疲労や女性ホルモンバランス改善の簡単な共通点

生活習慣、食事の切り替えは改善点で同じ

パンダ

食べ過ぎたからお腹が痛い

呑み過ぎたから頭がいたい

原因と結果が連想しやすいモノは

対処しやすいですよね。

 

なんだか調子が良くないといった

ふわふわして原因が掴みづらいものモノ

疲れがぬけない、倦怠感が続く、とにかく調子が良くないんだ。。。

そういったモノには習慣や食事をまんべんなく切り替えないと

改善は難しいみたいです。

体全体の問題は、習慣や食事全体を改善しないと対処できないんですね。

女性ホルモンの話も同様で全ては偏った習慣、食事の切り替えから。

 

特効薬はなく、全てはかたよりを無くすこと

和食

ビタミン・ミネラルetc

全てを少しづつ取ることが良いみたいです。

品数が多いと良いのはこの辺りの話。

日本食は最適ですね^^

 

一つを沢山とっても結局使えないので体の外に出てしまうだけ。

何かを活かすにはもうひとつの何かが必要です。

46種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸(他にも沢山)

みんなが調和して初めてうまくいく。

手をつなぐ

一人でやるより、みんなでやったほうがうまくいく!

人間社会も同じですよね。

日本の神様も一人じゃなくて沢山いますし^^

 

 おすすめ本・・・amazonに飛びます

最新改訂増補版 医者も知らないホルモン・バランス

医者も知らないアドレナル・ファティーグ―疲労ストレスは撃退できる

 

 

メニュー

予約フォーム

電話ボタン

メール

 

 

渋谷・田園都市線 池尻大橋の貴女好みのアロマで女性専門疲労解消マッサージ

 

こんな方に最適です
・毎日残業でお疲れの方
・アロママッサージが初めての方
・夫婦間でスキンシップが少ない方
・最近、気分が落ち気味な方

 

女性専門疲労解消アロママッサージサロンの男性セラピスト

Ranandaの佐藤勉でした。

2014-03-13 | Posted in 健康, 栄養のことNo Comments »