日々、感じた事

レインドロップのエネルギー調整を気とか念で考えてみると納得?

気_mini

レインドロップは

 

1.両足を両手で抑えてエネルギー調整を行う

2.ヴァイタフレックス(足つぼのような施術)

3.背中にエッセンシャル・オイルを落としてマッサージ

4.ストレッチ等など

 

というざっくりな流れで行われます。

 

この1番のエネルギー調整はイメージングと手の微妙な感覚が施術の基準になります。(僕の場合)

 

手のひら(労宮)と相手の足の中央(ゆう泉)を重ねて、自分と相手がつながってるイメージ。

そうすると、自分の手のひらだったり、体の一部がぴりぴり、色々な感覚が出てきます。

両足から得られる感覚のバランスがとれたら終了と僕はしています。

 

で、ここからなんです、本題は!

この人のエネルギーと言われる、かなりフワフワしたモノはなんなのか。

調整とは。

なんでピリピリするのか。

感じる熱や拍動とは。

なぜ、手のひらと足のうらなのか。

 

確かに、エネルギー調整をやることによってカラダに良い変化はあるんですが

理論的に?な部分が多く、こーいうもんなんだで済ませていた部分が。。。

 

そこで最近見ている気功のサイトでなるほどと思ったことが書いてあったんです。

 

そのサイトはこちら。

さとう式リンパケアのさとう先生のブログに載っておりました。

 

このサイト、気とか念とかマントラとかを僕のわかる基準、言葉で理論的に書かれていて

とーーっても面白い。

 

スピリチュアルなお話は大好きなんですが

その人にしか感じられない感覚

その人にしか見えない何か

その人にしか聞こえない言葉

そういったもので話が進んでしまうと

僕は全部信じるしかなくなるんですね。

 

そういうものもあるんだなぁで聞くのは大好きなんですが

こうなんだから、そうしなさいな、みたいに

鵜呑みにするしかないと結構危険だなぁーと。

そういう話はよく聞くので、まずいよなーと思ってまして。

 

で、その気功のサイトには気って血管の血が流れてぶつかった振動(波)が

気だよ、って書いてあったんです。

(間違ってるかもしれないから、サイトで確認して下さいね)

 

なーるほど、確かに物と物がぶつかれば波が起こってエネルギーが起きそう

と納得するわけです!

 

うむむむ、とても左脳的だ。

Don’t think. Feel!

とは、行かない。。。

でもバランスが大事ですよね!

両方、両方。

 

ということは、レインドロップのエネルギー調整とはその気の調整なのかしらと。

 

いきなり何となくで気とエネルギーをくっつけてしまいましたが。。。

 

手のひらの労宮と足裏のゆう泉が一番気を感じやすいそうです。

で、ちょっと良くわからなかったんですが、念は気の振動を増幅する感じみたいです。

念でその部位をイメージすると、その部位が圧を感じたり、しびれを感じたり。

気が念で増幅して感じやすくなったと。

 

エネルギー調整で相手と繋がってカラダをイメージすると

そこに念を送っているから、相手の気がそれに共鳴して増幅してピリピリ、じんじん、ぽかぽかもかな?

てことは、イメージした部位(念を送った)の間質リンパの循環も良くなるのだなと。

そうなれば、痛みや不快症状も解消されそうですね!

てことは、やろうと思えばエネルギー調整だけで、マッサージ必要なくなるかも??

 

ヒーラーさんがやっているのが、こんなかんじなんですかね???

 

えーと、何を書きたかったのか。。。。

 

そうそう、そうです。

 

やっとエネルギー調整が腑に落ちたのと

以前やっていた太気拳の立禅のイメージングも

毛細血管拡張でカラダを使えるようにするためだったんだなと

イメージの世界と現実の具体的な世界が結びついて楽しかったということ。

 

だったかな???

 

うーん、ま中途半端ですが、これくらいで!

 

 

 
>メニューはこちら
>ご予約、お問い合わせはこちら

 

池尻大橋の匂いフェチな癒し系こんな方に最適です。

・毎日残業で終電帰りのお疲れの方
・アロママッサージが初めての方
・夫婦間で会話が少ない方
・最近、気分が落ち気味な方

Ranandaの男性セラピスト、さとうつとむでした。

2014-05-26 | Posted in 日々、感じた事No Comments »