健康, 栄養のこと

今すぐできる花粉症対策!毎日の食べ物が心と体に与える影響

花粉症を幾つかのモノを減らすことで対策

花粉症

暦で春になり、スギ花粉が飛び始めて

花粉症の症状に困っている方も多い今日このごろ。

 

僕も会社員時代、毎年春は花粉症の飲み薬と点鼻、マスクの

お世話になっていました。

 

しかし、今はまったく症状でていません^^

僕は症状を無くすために簡単な所から変えていきました。

砂糖を減らす

砂糖

会社員時代、毎日甘いモノを食べていました。

仕事のストレスもあったと思います^^;

今でも甘いの好きです!

おみやげで頂くと、すぐに全部食べちゃいます。。。

 

ですが、砂糖の麻薬以上の中毒性と体への影響は大きいんです。

そして、どうやら花粉症のようなアレルギー系にも関連しているようなので

まずは、砂糖系を控える所からスタート。

 

毎日食べていたものを、意識して食べる間隔を空けました。

 

食事の回数を減らす

和食

砂糖を控えていくと、副腎機能が回復したのか

寝起きがすっきり、倦怠感もなくなりました。

 

朝、ジュースと惣菜パンで目を覚ましていた会社員時代

それが要らなくなりました。

 

また、食べ物を消化する際に体内の酵素を消費します。

3回食事すれば、ずっと酵素を消化に使うはめに。

 

酵素はデトックスや免疫に関連しますので

消化に追われ、その仕事が手付かずに。

 

食事の回数を減らすことで

その分の酵素をデトックスや免疫のお仕事に回せる!

ということは、花粉症といったアレルギー症状も変化するということです^^

 

今は1日1~2食の間です。

調子いいですよ!

 

加工食品を減らす

加工食品

何か買う時はパッケージの裏を見て

訳の分からない物、台所にある調味料以外のモノがたくさん入ってる商品は微妙です。。。

 

訳の分からない物=デトックス対象=基本的に体の調子を落とすもの

と捉えていただき、パッケージの裏をよく見て選ぶことをオススメします。

 

 

先ずは、この辺りを実践して頂くと

いかに食べ物が心体に影響を与えているか

体感できると思います。

 

でも、たまには甘いモノもいいのかな、と。

嗚呼、まだ中毒症状が抜けてない証拠だ。。。。

 

メニュー

予約フォーム

電話ボタン

メール

 

 

渋谷・田園都市線 池尻大橋の貴女好みのアロマで女性専門疲労解消マッサージ

 

こんな方に最適です
・毎日残業でお疲れの方
・アロママッサージが初めての方
・夫婦間でスキンシップが少ない方
・最近、気分が落ち気味な方

 

女性専門疲労解消アロママッサージサロンの男性セラピスト

Ranandaの佐藤勉でした。

2014-03-22 | Posted in 健康, 栄養のことNo Comments »