健康

睡眠のプロが教える、眠れない人がぐっすり寝るための5つの方法

1.朝日を浴びる

 

朝日

 

朝一番の太陽は体内時計をリセットし

幸せホルモンのセロトニンを分泌させます。

同時に体を動かすと効果的。

朝の散歩はとっても良いんです。

 

2.朝は何か食べる

和食

 

これは人によって様々です。

食べたくない方は飲み物だけでもOK。

食べた方が調子が良いのか見極めましょう。

基本的にお昼まで代謝と排泄の時間なので

消化の良い物で。

 

3.夕方に体を動かす

 

ジョギング

 

夕方は一番体温が上がります。

※6時頃起床の場合

体を動かすのに最適な時間帯です。

一駅歩く、軽くジョギング。

程よい疲労感が快眠の条件。

ジムの利用も。

 

4.ゆっくり入浴

 

かぴばら

 

熱すぎない温度でゆっくりと。

エッセンシャルオイルを使えばリラックス効果も抜群。

体温が下がると眠気がでてきます。

寝る2時間前には入浴を済ませちゃいましょう。

 

5.アロマトリートメント

 

施術腰14

 

アロマトリートメントを受けた後の程よい疲労感と

エッセンシャルオイルのリラックス効果で

ぐっすり眠りにつくことができます。

心と体の疲労とストレスを

一度にリセットできるのでオススメです。

 

今回ご紹介したのは、プロの先生に教えていただいた、ほんの一部です。

更に詳しいお話は是非こちらの先生に^^

 

個人的にやっているのは

エッセンシャルオイルを体につけて寝るです。

ラベンダーが殆どですが

その時の気分で変えています。

※直接肌につける場合はオーガニック認証のオイルで

 

 

メニュー

予約フォーム

電話ボタン

メール

 

 

渋谷・田園都市線 池尻大橋の貴女好みのアロマで女性専門疲労解消マッサージ

 

こんな方に最適です
・毎日残業でお疲れの方
・アロママッサージが初めての方
・夫婦間でスキンシップが少ない方
・最近、気分が落ち気味な方

 

女性専門疲労解消アロママッサージサロンの男性セラピスト

Ranandaの佐藤勉でした。

2014-01-31 | Posted in 健康No Comments »