日々、感じた事

手作りお屠蘇でお待ちしております

1月1日から、お屠蘇をお出しします☆

 

「屠」は「屠(ほふ)る」、「蘇」は「病をもたらす鬼」

 

新たな年の始まりに、邪気を払い

無病長寿を祈り、信念を改めましょうという儀式的なものですね。

 

先日、香師であり、漢方の先生のワークショップがありまして

お屠蘇を手作りしてきました。

 

科学的なものは一切入っておらず

全て天然の漢方のみを使用。

米、米麹、塩のみで作られたみりんで漬け込みます。

 

屠蘇散

 

しかも、会場の明王院さんでお屠蘇を護摩法要して頂きました☆

年末ということで、護摩焚きは満員御礼。

人生初の読経も経験。

過去生が僧侶なだけあって、とても気持ち良い時間でした。

 

 

安納芋

終わった後は

 

小さいけれど美味な焼き芋を頂き

 

明王院

つきたてのお餅で満腹に。

なんだか一足先にお正月気分でした。

 

鎌倉の明王院さんはとっても居心地の良いお寺さんです

近所の方が羨ましい。

 

今年は2日を除き、営業しております。

お屠蘇とアロマトリートメントで心身の浄化はいかがでしょうか♪

 

 

メニュー

予約フォーム

電話ボタン

メール

 

 

渋谷・田園都市線 池尻大橋の貴女好みのアロマで女性専門疲労解消マッサージ

 

こんな方に最適です
・毎日残業でお疲れの方
・アロママッサージが初めての方
・夫婦間でスキンシップが少ない方
・最近、気分が落ち気味な方

 

女性専門疲労解消アロママッサージサロンの男性セラピスト

Ranandaの佐藤勉でした。

2014-12-29 | Posted in 日々、感じた事No Comments »