Therapist

こんな想いでやっております

はじめまして、Ranandaの佐藤勉と申します。

池尻大橋の女性専門マッサージサロン

Rananda=調和

サンスクリット語を組み合わせた造語です。

2012年

これからは調和の時代と感じていました。

女性と男性がお互いに調和をすることが

この世の調和でバランス。

陰である女性に対して

陽の男性セラピストのマッサージ。

とても理にかなって自然な事と考えます。

Englishman In New York

世界的には多い男性セラピスト

日本では珍しいのですが

世界では男性セラピストが多く

男性セラピストが女性に施術することは

珍しくありません。

バリやロミロミは男性が多いですね。

心を溶かす癒やしのパワーは絶大です。

男性セラピスト

体のコリや疲労の根本原因は心

 

どんなにマッサージでほぐしても

心がほぐれなければ、意味がありません。

女性の心の緊張を溶かし

体のコリをほぐし

エネルギーバランスを整え

疲れを解消する

男性セラピストの役割です。

また、その場しのぎの施術ではなく

ご自身の治す力=自己治癒力を

元気にする施術を心がけています。

IMG_1788

イメージ以上の癒しと安らぎを

貴重なお時間を使ってご来店されたお客様に

本当に来て良かった!

と思って頂きたい。

ご予約された時の思い、動機、イメージ

そこをしっかりとお聞きして

お客様が望まれる癒やしを超える体験をご提供したい。

施術後の眼の光、お顔の輝き

体が軽くなったと仰って頂くのが

一番嬉しいです。

最後までお読み頂き

ありがとうございました!

 

女性専用疲労アロママッサージサロン

女性専用疲労解消マッサージサロン

 

技術

 

MTSアロマトリートメント

さとう式リンパケア初級、上級、MRT初級

夢幻即効療法 基本講師

頭蓋骨矯正

手当てヒーリング

チャクラ調整

 

使うオイルは天然ピュアな物

 

巷に売っている化学物質等の混ぜ物が多いアロマや

香りがついたマッサージ用オイルは

女性ホルモンのバランスを乱します。

リラクゼーションやデトックスどころか

逆にカラダに毒を入れているようなものです。

当サロンはドイツで医薬品の原料として

また国に純粋であると認可されたアロマラント社

フレグラントアース社を中心に使用しております。

 

セラピストになった経緯

about-prom250

佐藤勉

 

1982年 2月23日 うお座 B型 埼玉県出身

 

ハードウェアのエンジニアとして7年間、30歳まで会社員をしておりました。

 

そして、同年にエンジニア職で転職活動をはじめます。

 

また、新しいことへ挑戦する時期としても良いタイミングでしたので

(転職活動に飽きてきたとも汗) 

同時に別の業界の事も色々と調べていました。

 

特に直接お客様と接するお仕事

 

自分が直接関わった事で、お客様に喜んで頂ける

 

それを直に感じることができるお仕事に憧れが有りました。

関わった製品がどうなっているのか

現場を見たことがなかったのが大きいですね。 

 

そんな中、普段からアロマを使用しており、良い香りが大好きでしたので

 

ふと、これで仕事があったような、、、そんなきっかけでアロマセラピストの事を知ります。

 

数年前に父が入退院の末に他界しており、抗生物質、薬といった西洋医学に疑問を持っていました。

 

当時は上記の理由からセラピストに気持が向いたのではと思っています。

 

そして男性が通えるアロマスクールを見つけ、説明会へ。

 

校長の説明と、初めて受けたアロマトリートメントに驚き、スグに入学を決めました。

 

費用も安かったので、ダメでも捨ててもイイや!とも思っていました笑

他のスクールは女性メインで

一年間100万円が多かったのです。

スクールは週末に座学と手技の練習をみっちり。

 

マッサージの手技は100を超えて多かったのですが簡単で面白く感じました。

 

手技もスグに覚えられて楽しいし

会社外で友人が出来たのも新鮮でした。

 

元々体は丈夫でマッサージを受けたこともありませんでした。

スクールでアロマトリートメントを受けたのが初めてでしたので

 

そのリラックス効果の高さには自信と確信を感じながらの練習でした。

 

卒業後は週末にモニターさんを施術しながら退職の時期を検討する生活。

 

そして、8ヶ月後の2012年8月に退職、セラピストとして活動を始めました。

 

当初は三軒茶屋と自由が丘のレンタルサロンで営業をしており

 

相模原市の自宅との往復でした。

 

しかしレンタルサロンの空き時間とお客様の御都合が合いにくくなり

 

自分のサロンでの営業を考え始めます。

 

そして2013年7月に三軒茶屋のお隣、池尻大橋でプライベートサロンをオープンしました。

 

 

前職がパソコンや機械が相手のお仕事でしたので正直不安がありました。

 

ですが、退職してから色々な方にお会いしてどんどん自分が変わっていきました。

 

今思えば、本来の自分を取り戻していったのかなと思っています。

 

初めて合った方とお話することに抵抗がなく

お話をお聞きすることが好き。

 

父がホテルの支配人をしていましたので

 

セラピストというお仕事についたのも自然な流れなのかなと感じています。

 

 人は何のために生まれてきたのか

一人一人にやるべき使命があるんじゃないかな

思っています。

私はセラピストとが今回の役割だと腑に落ちており

男性セラピストとして、女性の心と体の健康をサポートすることが使命と思い施術させて頂いております。

と真面目に書いておりますが

楽しいからが一番の理由かもしれません(^o^)/

好きなもの、こと

植物、猫、自転車、アニメ、漫画

カレー、ナン、うどん、そば、日本酒、ワイン

健康、食、いい匂い、白シャツ

ニューバランス、リネン、カフェ

痛みを取る、エネルギーワーク

女性をマッサージすること♪

女性専用疲労アロママッサージサロン

女性専用疲労解消マッサージサロン