健康

今スグに見直しを!浄水していないシャワーの意外な盲点

ちょっとしたきっかけで、先日から浄水されたお湯でシャワーを浴びています。

体感で違いを感じますね^^;

特に洗い上がりの髪の毛の手触りがいい感じです。

匂いもバッチリ!

飲水もそこから。

 

ということで、浄水前の水道水って何が入っているのか、何が良くないのか

改めて調べてみてわかったことを少し書いてみまいた。

 

塩素・トリハロメタン・ダイオキシン

 

水道水に入っている代表的なよろしくない成分。

 

濃度は地域差はあるようで、引っ越しで水が合わないって話は

 

そういった面もあるみたいです。

 

では、どう良くないのか。

 

 

塩素は化学兵器

 

第1次大戦でロシアがフランスに塩素ガスを使ったのが初らしく

 

低濃度でも呼吸器系がやられて障害が残るとか。

 

思った以上に強い。

 

長風呂でお湯に当たるのは、この辺りが関係してるみたいです。

 

呼吸器系が弱い人は塩素除去しないときつそうですね。。。

 

24時間風呂は特に濃いので要注意。

 

僕は広くて気持ち良いので好きなんですが肌が荒れます^^;

 

 

 

残留塩素は絶対!

 

その塩素は水道法で、これ以上の濃度で残しておかないとダメです!となっています。

 

ということは濃度が基準以上に高くてもOKってことです。

 

日本は特に基準が高くてアメリカの10倍。

 

塩素の強力な殺菌力でお腹は痛くならないけど

 

いらない塩素が高濃度でカラダに入ってきているということ。

 

 

 

野菜を水道水で洗うとビタミンが消える

 

約3割のビタミンが塩素で消えていくそうです。

 

カット野菜なんかも塩素漬けなので同じく。

 

ですが、農薬バリバリで元から栄養素が少なければ

 

大した問題じゃなさそうですな。

 

ですが、問題はカット野菜の残留塩素を取り込んでしまうことと

 

無農薬野菜で栄養満点なものを水道水で洗ってしまうこと。

 

良い野菜には良い水を。

農薬を使った野菜も表面を良い水で洗う!

 

 

塩素を断って、ツヤツヤに

 

 

肌も髪の毛も変わってくるはずです。

 

シャンプーを変える前に水を変えましょう♫

 

水道水を飲むよりシャワーを浴びるほうが

 

体内の塩素などの吸収量は多く、100倍も違うそうです。

 

ホルモンバランスにも影響ありですのでスグにでも試して欲しい所。

 

シャンプー、ボディソープに水道水と

 

トリプルパンチでバランスを崩すものに毎日当たっていることになります^^;

 

あ、歯磨き粉や化粧品類も同じくです。

 

一番投資が少なくて美容と健康のリターンが大きいのは

 

水なのかなと、調べて感じました。

 

一人暮らしならシャワーヘッドから飲水もとれて経済的です。

 

 

 

メニュー

予約フォーム

電話ボタン

メール

 

 

渋谷・田園都市線 池尻大橋の貴女好みのアロマで女性専門疲労解消マッサージ

 

こんな方に最適です
・毎日残業でお疲れの方
・アロママッサージが初めての方
・夫婦間でスキンシップが少ない方
・最近、気分が落ち気味な方

 

女性専門疲労解消アロママッサージサロンの男性セラピスト

Ranandaの佐藤勉でした。

2014-07-27 | Posted in 健康No Comments »