健康, 日々、感じた事

抑圧している感情は?〜ホルモンバランスの乱れ

抑圧と肝臓と女性ホルモン

10月はGotoで黒川温泉にいってきました。

 

黒髪ショートカットで目元がシャープな美女の同行があったらベストでしたが一人です♩

 

ガス抜きしないと日常の判断が鈍って、

公私ともに上手くいかないので、ほんと注意が必要です。

 

頭が重くなってる事にも気付かなくなります。

 

したいのに出来ない。

やろうと思った瞬間に、

 

陰の自分(いや、これは無駄だから辞めた方が良いぞ!)

 

とか、

 

陰の自分(周りから変な目で見られるかもしれないぞ!)

 

とか、

 

いつのまにか、普段通りから抜け出すことが億劫になって、

新しい刺激が怖くなってきたり。

 

こっちのお店に行ってみようかな?と思っていても、

まいっかとお昼ご飯をいつものところで済ませちゃう。

 

僕よくやります笑

 

やりたいと思う自分を陰の自分が止める。

陰の自分=潜在意識の自分

 

今回の温泉の前日も準備が面倒になったり、

どっかに寝てようかなって思ってる自分がいたりします笑

 

 

抑圧した感情は肝臓です、五行で木、肝経、怒りや不満。

 

※ネット上からお借りしました

 

内臓ヒーリングで抑圧している感情を特定して解放します。

 

肝臓の動きも良くなり、体も軽くなります。

 

女性ホルモンの処理も肝臓です、処理が滞ればバランスが乱れるのは明白ですね。

 

構造的には腸のリーキーガットで異物が門脈を流れ肝臓へ、負担を増やします。

 

 

糖質、小麦、乳製品、石油由来の成分(添加物系)は極力減らしたいところ。

 

リーキーガットで毒素が日々体内に入ってくる状態は、ほとんどの慢性的な症状の元凶です。

 

 

毒素で出た影響は治療で取れますが、

帰ってから日常的に新しい毒素を入れてしまうと勿体ない!

 

感情の問題と食習慣からくる問題。

両方の治療が必要です♩

 

 

粉物や甘いものは感情で食べたくなってるだけなので、

イメージで食べたい物を何度も食べる事で、

意外と欲求が薄れて来ます、本当に。

 

1日、2日、3日とたつと、

徐々に欲求も薄れ、身体も変わってきます。

お試しを。

 

 

抑圧している感情の源泉は

 

 

抑圧している感情は直近の事柄ですが、

なぜ抑圧してしまうのか、

 

抑圧してしまう真の原因となると、

すぐには出て来ません。

 

幼少期の記憶まで遡る事になると思います。

 

一発でスコーンと取れると良いのですが、

地道にやっていくほかありません。

 

しかし、やりたい事の障害になっているのであれば、

やる価値はあります♩

 

 

昔、自分年表を書けって何かで言われて、

書いていくうちに色々と思い出してくるんです。

 

誰にも見せないけど、書きたくない事も思い出したり。。。

 

特に幼少期の親との関係。

一度ノートに書き出してみると、

色々出てくると思いますよ。

 

思い出す

感情を味わう

消化

 

です。

 

味わえる準備ができると思い出すんですよね。

そういえば、こんな事あったっけと。

 

したかったのに出来なかった事。

 

過去の我慢した感情を補うことを、

何十年経った今も代償行為で埋めようとしている。

 

当時を思い出し、イメージで感情を味わい消化する、です♩

2020-11-12 | Posted in 健康, 日々、感じた事No Comments »